忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



大丈夫でした。

私にはちゃんと“嬉しい”感情も“楽しい”感情もありました。

楽しくゴハン食べたり

出掛けたり、

カラオケなんかも楽しんで、

充実した2日間でした。

娘のみっくが嫁に行って以来、久しぶりに会話らしい会話が出来たのも感動したし、

なんと、息子は

買い物した時にまるで当たり前のように荷物を持ってくれたんですよ!

Σ(*゚Д゚*)

わたし、長年アスペ夫と暮らしていたから
こんな紳士は絶滅したと思ってました。

( ̄▽ ̄;)

意外な事に
ハゲは息子の事を気に入ったみたいです。
(話聞いてくれるし、野球の話も出来るし)

息子の仕事の事も色々訊いていました。

とりあえず、傍目からみると会話が噛み合っていたみたいに見えたんですが、

つい先ほど

↓↓

ハゲ
「ところで、息子って何の仕事をしてるんだ?」


「え?何だか凄く熱心に詳しく訊いていたじゃん」

ハゲ
「うん……訊いたんだけど忘れた


…(三Д三)…

















にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[9回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



明日
……と言うか今日、

前夫との息子たっくが遊びに来ます。

何でも今、大船渡で仕事をしているとの事で、

「近いんだから遊びに来なよ」

とダメ元で云ったら来てくれる事に。


9年ぶりに息子の顔を見るわけです。
嬉しくない筈がありません。

以前の私なら
嬉しすぎてパニックになってるところです。

が!


嬉しさを表せないというか、

嬉しい感情がどんなものだったのか思い出せないんです。


これはアスペ夫と暮らしているせいで
長いこと
“喜び”の共有が出来なかったからじゃないのかな?と思います。

死にたい気持ちも無くなって、カサンドラ症候群が治った気でいましたが、

しっかり後遺症が残っているんですね。

実際に息子の顔を見れば素直に喜べるかもしれない。けど、そうじゃなかったらどうしよう。

「俺、せっかく来たのに母ちゃんあんまり嬉しそうじゃなかった」

なんて、息子が傷付いたらどうしよう。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[5回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



アスペルガー症候群当事者の特性
も悪い事ばかりばかりではなくて

興味のある事・好きな事はとことん極める

そしてそれが、一生の仕事になったり、社会や家庭に恩恵をもたらす事も少なくない。

昔の偉人がアスペルガー症候群ではないのか?と取り上げられている記事をよく目にするのも、このアスペルガーの“正”の特性があるからでは無いでしょうか?

※自身がカミングアウトした人ならともかく昔の偉人などで“アスペルガー症候群ではないか?”と云われている人々は確証する術がないので鵜呑みにしないように。定型の偉人も沢山いるはずです。




* * *



さて、ウチのハゲですが、そんな“正”の特性が全くありません。

スマホが欲しくて機種変更したくせに
機能の使い方を覚える気は全く無し。

金魚が好きなくせに
世話をする気は全く無し。

スポーツが好きで、若い頃から卓球をやっているんですが、
最近は歳のせいかなかなか練習に行かないし、
「得意だ」と豪語している割りには素人目から見ても大した事無い。

工具類を集めるのが好きで、ウチにはエンジンカッターだのサンダーだの電動ドライバーだの、「ここは工務店か!」と、云いたくなるほどの電動工具がありますが、
大工仕事はド素人です。
私の方が上手いんじゃないか?つうくらい下手です。


つまり、アスペルガーの“負”の特性ばかり有って、
“正”の特性が何も無いんです。

……ダメやん。

何もイイところ無いやん。
ダメやん。

と、思っていたんですが、
有ったんですよ!実は!


それは









オセロ(リバーシ)


無茶苦茶強いです。
大会にも出たらしいし、スマホのオセロゲームなんてどんどん勝ち進んでやるのが無くなる程です。


……って、



そんなん
どうでもええわ((怒))





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[9回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



去年の夏まで

「死にたい」

とか思っていた私ですが、
最近は
(このまま離婚せずにいるとして)

「アスペ一族より先に死にたくない」

と、思うようになりました。

特に

病気で長患いした後死亡なんて恐怖以外の何物でもありません。


そのココロは

↓↓↓

云わずもがななんですが、

病人に気遣う事が出来ないアスペルガー当事者です。

どんな心無い事を云われるか(されるか)判ったもんじゃありません。

癌で余命○カ月なんて診断が下されようものなら


「働けないなら○カ月と云わず早く死ね」


と云われるのは必至です。

死に行くもののささやかな願い(娘や息子に会いたいだとか)も、何ひとつ叶えてくれないに決まってます。

それプラス

今までの仕打ちを鑑みても

これじゃあ

化けて出ないと気が済みません。


末代まで祟らないと気が済みません。




まあ、それまで離婚せずに我慢出来れば。の話ですが。









にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[6回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



アスペルガー症候群宣告のおかげなのか、最近ハゲが少し変わったような気がします。

しかし、ほんのちょっとの事ですし、意識してなきゃ
もとのアスペなハゲなんで、全体的な改善にはなっていませんけどね。


◇テレビを観ていた時◇

以前私が住んでいた地域が紹介されていました。
懐かしくて観ていたんですが、ハゲは例の如く
無駄に長い割にボキャ貧な大演説の真っ最中でした。


「ちょっと静かにしてて貰っていいかな?ここ、私の住んでたとこだから観たいんだよ。まあアンタは
興味無いだろうけど」

ハゲ
「……」

いつもなら機嫌が悪くなるんですが、見終わってから
番組の内容や私の住んでた所に関しての話題をふる等、結構意識してるみたいだな。的な事をしてましたね。

ただ、やっぱり
云わなきゃ解らない。


定型なら

「あっ、アイツが昔住んでた所がテレビに出てる。懐かしかろうからゆっくり観させてやろう」

とか

「凄くテレビに集中してる。こんなとき邪魔したら機嫌悪くなりそーだから静かにしとこ」

なんて思うんでしょうが、

いちいち
云わなきゃ解らないってのがめんどくさい。


◇大演説の終りに◇

で、その例の大演説ですが
途中で「ハイハイわかったわかった」とか
「つまり、○○は❌❌だ。って事でしょ、いいじゃんもう」なんて話しを終わらせようとすると激怒します。

なので最後まで聞くしかない。

で、最後まで聞いてから


「これでハゲさんの大演説会を終わります。皆さん盛大な拍手を!」

といいつつ一人拍手。

ハゲ
「……」

なんかハゲが
自分か物凄く恥ずかしい事をしてたみたいな顔になって

面白かったです(笑)

しかし、私も
大抵機嫌が悪いのでいつもこれをやっていたら疲れます。

耳栓でもしてようかな?と思ってます。



















にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[8回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[12/07 マリアンヌ]
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]