忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



人が不機嫌になったりするのは必ず原因がありますよね。

“別に原因らしい原因もないんだけどイライラする”って時も
生理が近いとか禁煙中とか状況的なものが原因だったり。

しかし、ハゲは突発的に不機嫌になるので何が原因なのか全くわかりません。

それまでウルサイくらいハイテンションで
大演説やら
自分以外には全くウケないギャグ
やらをやってたのに

急に静かになって舌打ちまでして機嫌の悪さをアピールしてくる。

これが定型なら

その大演説やら自分にしかウケないギャグへの私の反応が悪くて機嫌が悪くなったと取れるんですが、

人の表情を読めないアスペが反応云々を気にするとは思えません。

そもそも反応を気にするくらいなら、独り善がりでトンチンカンなエンターテイメントはやらない筈ですし。

「何を怒ってるの?」と訊いても
「別に!(怒)」と返ってくる。

まあ、カサンドラ全盛期の時はオロオロしましたが、今はポジティブに


静かで良いや♪

と、テレビに集中したり本を読んだりブログ書いたりしてます。

ヽ(・∀・)ノ



アスペパニック発動しない程度の不機嫌さって丁度良いんですよね。

無口になるからオカシな話に相づち打たなくていいし、必ず早く寝てくれる(ふて寝)ので楽だし(笑)


何より私はアスペと一緒にいると
人を殺してしまいそうなくらい機嫌が悪いんで

( ̄▽ ̄;)

それを気取られずに生活するってのが中々辛いんで、
機嫌悪いアピール出来るアスペがう羨ましくて仕方ないです。

( ̄▽ ̄;)



【マトメ】
・アスペの不機嫌には理由がないので機嫌を取る必要は全く無し
・どうしても気になるなら必殺アスペ返しでシャットアウトしよう!







にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



配偶者がアスペだろうとハゲだろうと、主婦である以上は食生活による健康管理にも気を付けなくちゃいけないのが定型の辛いところです。

しかし、奴はとんでもなく
偏食な上に
味覚障害です。

栄養のバランスを考えて作った料理も、嫌いなものが入っている(と云うか好きなものではないと)箸を付ける事すらありません。
どうやって栄養管理しろっていうだ?こんちきしょー!

簡単に言うと、好きなものばかり食べさせて、栄養障害など起こされてあまつさえそれが元で死んでしまった。
なんて事になったら法で裁かれる事は無くても

私、
人殺しになってしまうじゃないですか。

そりゃ普段、
“死ね”とかブログに書いちゃってますが、

私に責任がある死に方で死ぬのは止めて欲しい。

※“死ね”と云う言葉自体は否定しないという自分が恐い(笑)



実際、ハゲには栄養障害による体の不調が起き始めているんです。

【手足がつる⚫頭痛】→ミネラル不足

【手がしびれる】→塩分の過剰摂取

で、この不調が起こる度に、大騒ぎするんですが、例えば


ハゲ
「何でこんなに手足がつるんだ!どうすればいいんだ!」


「手足がつるなら好き嫌いしないで何でも食べてよ。あんたの場合、完全に偏食によるミネラル不足じゃん」

などと言おうものなら

偏食を肯定するムチャ長い大演説が始まります。

定型なら

体の不調がある

栄養障害によるものなら、その栄養を補う食事をするorサプリを利用する

なんですが、アスペだと

体の不調がある

栄養障害によるものでも嫌いな食材は死んでも食べたくない。でも辛いからなんとかしろ

なんですよね。

※ちなみにハゲはサプリメントもダメです。


なんとかしようとこっちも努力するんですが、その努力はことごとく
無にされます。



しかし、私は気が付いた。

よく考えたら相手は大人じゃん!

Σ( ゚Д゚)

コレがもし子供なら
私に100%責任があるし、虐待と云われても仕方がない。

でも相手は大人なんです

好きなものばかり食べて
嫌いなものは一切食べない

なんてのは大人としてオカシイ

しかも、そのせいで
体調が悪くなっているのに
頑として聞かず、なんの改善もしようとしないなんて

大人としてオカシイ

なので、ハゲが死んでも

ハゲ自身のせい

いわば
長い時間をかけた自殺みたいなもの。

その自殺の理由が
“鬱になった”とか“重大な悩みがあった”とかではなく

“嫌いなものを食べたくなかった”じゃイイ嗤いものです。


まあ、それを考えると
私が自由になる日はそう遠い未来じゃない。
って気がします。

自由を満喫するために長生きしないと!

( ・∇・)



* * *
前回の記事で書いた腹筋、まだ続けています。
体重が減ったり、見るからに腹に筋肉がついたという事はないんですが、
ちょっとお腹が平らになったような気がします。
あと、姿勢が良くなった気が。
あと便秘が治った(←笑)






にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[5回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



このブログを立ち上げる直前あたりまで
カサンドラ症候群の全盛期だったんで

放って置けば栄養失調で死にそうな程
激ヤセしてたんですが、


最近、私、

太りました!

( ̄▽ ̄;)ガーン


カサンドラの症状が軽くなって、あまつさえ開き直っているからだ。と思っていたんですが……



【カサンドラ全盛期】

「うわ、何食ってもマズいわ」

「一応最低限は付き合いで食べるけど、食べる事が苦行だわ」

「どうせ死ぬのに食べる事になんの意味があるんだろう?」

結果

激ヤセ


【今】

「飯ウマー♪」

「飯ウマいのってやっぱ良いわ~」

「甘いものもウマー♪」

「食べてる時が一番幸せだわー♪食べ続けてると
ストレス無くなる~♪


「ハゲ居ない時は御馳走作って一人で食ったろ♪」

結果

デブ


てっきり、カサンドラ症候群が治って、太ったんだと思ってたんですが、

良く考えてみると
病的な程食べてる……

過食症?

((((;゜Д゜)))



そういえば、私、子供の頃
過食症気味だったんですよね。

カギっ子で、親は夜遅くならないと帰って来ない。
食べる事で気をまぎらわして、
で、食べちゃいけないもの(ちょっとお高い食材とか、その日の夕飯の材料として買っておいたもの)まで食べて親にキレられた程。

自分でも「何でこんなに食べないと気が済まないだろ(泣)」って気が付いていたけどどうにもならず、
18歳の時に長女を妊娠してツワリになるまでずっと続いてました。
(俗に言うヤンママですね)

ツワリで何も食べれなくて食べたとしても吐いて

「食べなきゃ痩せるんだ!」

と開眼した次第です。
(いえ、頭では分かっていたんですが)


で、思ったんですが、

激ヤセもカサンドラが原因だったけど、
この激太りもまた、カサンドラが原因なのかもしれない。と。


でも
異常な程痩せていれば
アスペパートナーが気付いてくれなくても、近所の人や職場の人がその異常に気付いてくれる(かもしれない)
けど、
異常な程太ったって
「あら随分余裕が出て来たのねー、幸せ太り?」と思われて終わり。

どっちにしても病んでるのには変わりは無いのに


なんか凄く損!

(゚Д゚)




取り合えず
腹筋やってます。

腹筋が辛くなったら自ずと食事制限するんじゃないか……と。

ああ、自分の事なのに他人ごとみたいに……

(゚Д゚)





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[6回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



亡くなった人を悪く言うべきではない。と言うのは誰に教えられた訳でも無く最低限、定型なら誰でも持っている常識ですが、

アスペとこのまま一緒に居るとどうなるのか解る様な出来事が有ったので記録を兼ねて。


* * *

先日、Aさんが亡くなっていた話をちらっとだけ仕事ブログで書きましたが、
Aさんも私が見る限りアスペルガーでした。
もし仮に百歩譲ってアスペルガーで無かったとしても何らかの発達障害か脳疾患は持っている。
その位問題行動が目立つ人でした。
会社も匙を投げて、Aさんが定年で一時退社した時に、人手不足もいとわずに
「もう戻って来なくていいから」
と良い放った位です。

Aさんの生前、まだAさんが会社にいた頃、Aさんの奥さんを一度だけ見たことが有ります。

Aさんの奥さんですから、一体どんな貧乏田舎ババア(←失礼)だろう?などと思っていたら……
……

……歳は確かにAさんと同じ位(熟年)なんですが、
キチンとお化粧し、髪をセットし、センスの良い服を来て、これまたセンスの良い眼鏡をかけた、まるで女社長のようなセレブっぽい熟年女性でした。

あまりに自分の想像とかけ離れていたので


「Aさんの奥さん美人だね!セレブみたい!」

と、思わず言ってしまうと、Aさんはその時正確に何と言ったのか忘れましたが

『俺はアイツ嫌いだから』とかなんとか、そんな意味の事を言ったんですが、
もしかしてAさんの照れ隠しかもしれないし、熟年になってからもラブラブなんて逆に気持ち悪い(←完全に私の偏見ですが)なんて、当時アスペのアの字も知らなかった私は特に気にも留めませんでした。

その後位に、同僚から
Aさんが
婿養子であることや、
家庭内別居している事を聞いたんですが、

「あ~そりゃ(奥さんが)楽で良いね~、羨ましい」

と、思う位でした。
現に、私の住んでいる地域は婿養子なんて珍しくもないし、
嫁姑問題の婿パターンだと思えば
Aさんが受けている仕打ちも気の毒ではあるけど仕方ないと……

で、先日、同僚とヨタ話をしている時に、Aさんが亡くなっていた事を聞き、
更にもうすっかり忘れていた上記の
家庭内別居の話を思い出し、

そういえばAさんて今思えばアスペルガー症候群当事者だったよなあ……

と。

それで何となく家庭内別居の経緯が推測ではあるけど解ったような気がしました。

Aさんの奥さんがアスペルガーの事を知ってたかどうかは解りません。
でも家庭内別居は単なる婿養子いびりじゃなくて

Aさんに手を焼いた奥さん(や、奥さんの親)の苦肉の策だったのかもしれません。

カサンドラ症候群の改善法にも
離婚するもしくは家庭内別居してみると色んな所で書いてあります。

離婚はAさん夫妻の年代を考えると田舎では世間体が悪いのでまず無理。

でも家庭内別居なら、何とか取り繕ろえる。
何て言ったって奥さんサイドの方が優位なんだから。

で、Aさんは家の中で隔離されたまま
何の改善も無いまま亡くなった……と。


って事だったんじゃないかと。


考えてみると後味が悪い話です。
アスペルガーの知識も自覚もないまま(たぶん)死んで行ったのなら尚更。

Aさんが、どんな亡くなり方をしたのか解りませんが、

同じ家なのに
食事をするのもテレビを見るのも寝るのも別々。

「なんで?」とか思わなかったんだろうか?
「どうしてこうなった」とか思わなかったんだろうか?
「自分に悪い所があるなら直そう。そして一緒にご飯を食べて、一緒にテレビ見て、一緒にお喋り出来るようになりたい」とか思わなかったんだろうか?

そう思わずに
『俺アイツ嫌い』で済ませて。
生涯解り合えないまま亡くなって。

Aさんをよく知ってる人は
奥さんを悪者のように言っている。


上手く言えないんだけど
凄く怖くなりました。


Aさん夫妻に限らず、家庭内別居しているお宅は結構あるんですが、その原因が夫妻どちらかの発達障害によるものだとしたら、他人事だと思えないんですよね。
(まあ勿論、どちらかの単なるワガママとかもあるんでしょうが)



家庭内別居は
アスペルガー当事者本人に自覚してもらってからじゃないと意味が無い気がします。
専門医師にカウンセリング受けたり、改善するまでの猶予期間みたいな形で。

いつかは“普通の夫婦のように暮らしたい”と希望があるのなら。



もう、
どんなに言っても自覚しないし、改善しようともしない!
関わり合いたく無い!
いやむしろ氏ね!
と言う位こじらせているならむしろ
キッパリ離婚しちゃった方がいいのかな。


“良心”だの“常識”だのがある分、定型の方が分が悪い。

アスペだったら悩まなくて良いことを色々悩んで病んでしまいますんで。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[5回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



アスペの人って、
殆ど
無意識に問題行動を起こしているので自分で
自覚することは無いと思っていました。

確かに、以前書いた
“作業しながら苦しげに唸る”とかは全くの無自覚だったし。
無意識⚫無自覚だからこそ問題行動で周りに迷惑を掛けても我関せずなのがアスペだと思ってたんです。

そのアスペの特性による問題行動の中でも特に困る


アスペパニック    


これが始まると泣きたくなる……と言うか手元にライフルがあったら絶対撃ち殺してる。というほど酷いものですし、身の危険さえ感じます。

そう、これも無意識無自覚でやっているんだなあ……と思っていました。

だって、自覚があるのにこんな酷い取り乱し方したら
私だったら
恥ずかしくて死にますもん。

ところが。

↓↓↓

(前回の記事参照)スマホを機種変更しなかったことを悔やんでいたハゲが例の如く延々と愚痴を唱えていたんですよ。


「だからさあ、悔やむ位なら“人の話聞きな”って何回言えば解るのよ?」

勿論、相手はアスペなんで、無理なのは解っています。
単に自分のストレスを軽減するために言ってるに過ぎません。

ところが


ハゲ
「でもなあ……俺、ああいう時、すっかりパニック起こして自分でも何やってるか解らなくて判断が出来なくなるんだよ」



……えっ?






えー!?





「あるんだ?!自覚あるんだ?!」

ハゲ
「うん、あるよ~」


「じ、じゃあさ、パニック起きたら何か行動する前に深呼吸するといいよ!」

ハゲ
「パニック起こしてるのにそんなん出来るわけないやろ」

まあ……アスペだもんなあ。

(´・ω・`; )


つまり

めちゃくちゃ取り乱した後、定型なら





でも、アスペだと





謝ったり取り繕ったりしないので自覚が無いと思ってただけなんですね。(私は)

どうなんだろ?コレ。

「あ、今、アスペパニック出る……!」
と、気付いた時に
「どうどうどう」←馬か!
って落ち着かせてやれば不発に終わるのか……?

(´・ω・`; )

或いは、パニック発動しそうな直前にエビリファイ飲ませるとか。
※↑飲んで効くまでに時間がかかるだろうから意味ないか……

(´・ω・`; )

どっちにしても何処でスイッチ入ってパニック起こすのか予想がつかないのが困りますが。

(´・ω・`; )


自覚ある=対処出来る

って訳じゃないのがアスペなんですね。

┐(´д`)┌










   
にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[07/18 灰音]
[12/07 マリアンヌ]
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]