忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



前回の記事の続き

②間違った情報を鵜呑みにする。又は勝手に間違った解釈をして結果的に嘘になるケース

についてです。


まあこれはアスペ特有の

情報処理能力の異常

自分の非を認めない
と云う特性
から来ているものでしょう。

間違いだと指摘された時点で素直に引き下がればいいものを

「俺はそう聞いた」
「間違いない」

等と言い張る。

まあ、こっちは本気にしてないので数日放置しておきますが、放置しておくと

アスペの必殺
健忘性が炸裂致します。

「そういえばさ、○○が××になるっていってたよね?なかなかならないんだけどどうしたの?」

なんて聞いてみますと


「俺はそんなこと云ってない」


等と云い出しやがります。


この情報処理能力の異常

自分の非を認めない特性

と云うダブルコンボがまた様々なトラブルを引き起こしているのですよ。

アスペだと解ってからは

間違った情報を鵜呑みにしていたらWeb検索する等して正しい情報を提示する。

ええ、私が口で云っても理解しないのに、新聞記事やWebの記事を「こう書いてあるけど?」と云って見せると何故か納得します。

しかしいつもこれをやっていたら疲れるし、近所の人の個人的な話などは新聞にもWebにも載ってません。

「あーはいはいはいはいわかったわかった」

と、テキトーに聞き流すと今度はキレるし。

あれですね、もう、
喉に悪性ポリープでも出来て
喋れなくなっちまえばいいのに。と思っています。

















にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[17回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



アスペルガーについて調べていると

“アスペとの付き合い方”が色々紹介されています。

その主なものが

・否定するような言動は避ける。
・端的な言い方ではなく具体的に詳しい言い方をする。
・ストレスを溜めさせない。


……と、まるで腫れ物に触るような扱いをしなければいけないそうです。
まあ、
普通の人じゃない訳ですし。
それはそうかもしれないですが、
一言いわせて下さい。



ふざけんな!(怒)





元々、無駄に支配欲が強くてこっちはいわれのない迫害を受けて来たのに今更

王子様を育てるように接しなきゃいけないって何だそりゃ?

もし、これが旦那でなく、自分の子供なら、未来というか可能性はあるのでそうしますよ。
でも相手は
未来も可能性もない、馬齢を重ねて来ただけのオッサンです。

しかもこっちはカサンドラで心身共にボロボロなのにその原因を作った本人をいたわるどころの騒ぎじゃありません。


・否定するような言動は避ける。
え?こっちは散々
存在や人生まで否定されて来たと云うのに
崇め奉らなきゃいけないんですか?
死んでくださいよ。


・端的な言い方ではなく具体的に詳しい言い方をする。

pepper君やsiriさんのほうがよっぽど高性能のようですね。


・ストレスを溜めさせない。

はあ?
一体何のストレスが溜まってると云うのですか?
寝言も大概にしてください。
こっちはストレス溜まるどころか
許容量を越えてメルトダウンしてるんですから。


とまあ、“対処法”を調べれば調べる程
絶望してしまう自分が居るんですが

ちょっとこれは効くんじゃないか?
と、云うものを見付けました。

↓↓↓

“録音、又は録画したものを本人に見せる”


つまり、問題行動を起こしているところを。と云う意味なんですが
確かに、奴等は必要以上にナルシストですし。
ショックを受けるのは確実です。
その後の精神状態にまで影響を及ぼすかもしれない恐ろしい最終兵器と云えるでしょう。

でも私なら本人に見せる前にYouTubeかニコ動に投稿しますが(笑)





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[23回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



アスペルガーの人には


人を支配したいと云う欲求があるそうです。

あー
なるほどなあー

だからあんなに無駄に偉そうなのかー

(∋_∈)


何かトラブルが起こった時に

暴れたり
意味不明な屁理屈をこいたり


と云うのはそのせいもあるんでしょうね。

しかしその
支配欲ってのが
自分の妻とか子供とか
弱いものに向けられてるってのが腑に落ちません。

どうせだったら

会社を乗っ取って全社員を支配するとか
※みんな自主退社するだろうけど。

世界を支配するとか
※この世の終わりですね。

そういったスケールの大きい野望とか持って欲しいものです。

世界の歴史を見ていても“力”で支配しようとする者は
必ずと云って良い程失脚する
てのが解るんですが。

それが甲斐性の無い只の親父なら尚更こっぴどい未来が待ってるとは思わないんでしょうかね。

さあ、カサンドラの皆様

その日が
何十年先になるか
明日になるか解りませんが

暴君失脚のチャンスを、牙を磨いで虎視眈々と待つ事に致しましょう。



にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[7回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



カサンドラ症候群と云う病気を知っていますか?

①低い自己尊重
②混乱/当惑した感情
③怒り、抑うつ、不安の感情
④罪悪感
⑤自己喪失
⑥恐怖症(社会恐怖症、広場恐怖症)
⑦心的外傷後ストレス反応
⑧疲労
⑨不眠症
⑩偏頭痛
⑪体重の増減
⑫PMT;月経前緊張症(婦人科系の問題)
⑬その他、カサンドラ症候群の症状として「アスペルガー的行動」が生じる場合もある。


このような症状に襲われる病気です。

貴方がもし、奥様からこの記事を読むように云われたのでしたら貴方の奥様もカサンドラ症候群に苦しんでいると受け取って頂いても間違いは無いでしょう。

とても長い間辛くて苦しくて、何とか助けて貰いたくて
この記事を貴方に見せた。そう解釈してください。

実は、この病気を治せるのはカサンドラ症候群に苦しんでいる方の配偶者、つまり貴方しかいないのです。

「そんな事を云われても俺は医者じゃない」

貴方はきっとそう仰るでしょう。

もし、貴方が

妻の事なんかどうでもいい。重い病気だろうが明日死のうが知った事ではない。と、お思いならここで読むのを止めてください。

でも

俺は妻の事が好きだ。ずっと一緒に居たい。

と、ほんの少しでも思っているなら、最後までお付き合いください。


さて、貴方は今まで


①楽しく談笑しているつもりなのに何故か突然奥様が怒りだした。機嫌が悪くなった。

②「あなたとは会話が噛み合わない」
「私の話を聞いていない」
「私を嫌いな癖に何で結婚したの?」
と云われた事がある。

③奥様の体の具合が悪い事に気付かなかった。



そんな経験はありませんか?



人の話を聞いていない。
自分の話したい事ばかりを話すから会話が成り立たない。
人の顔色や感情の変化を読み取れない。


それは
アスペルガー症候群の尤も代表的症状によるものなのです。

奥様からしたら


私は愛されていない。
愛されていないどころかにくまれている。
迫害されている。


ように感じるのです。

そのストレスで自尊心が傷付き、自己を失い、混乱し、精神が崩壊していくのがカサンドラ症候群です。


「ちょっと待って!何ソレ?俺がそのアスペルガー何とかっていう病気って事?」

多分貴方は回りくどい言い方がお嫌いな筈ですので、即答いたしましょう。

そうです。

「で?最初に俺の妻がカサンドラ症候群とか言い出して、今度はアスペルガー症候群?一体なんの話をしたいのよ?」

あ、すいません。
段々イライラしてきたでしょう?

アスペルガー症候群では無い人なら全然平気な話の流れなのですが
……

ではハッキリ云いましょう。


カサンドラ症候群とは
アスペルガー症候群の配偶者を持っている人が患う病気です。


「ええ?!俺が悪いの?俺が悪者?」

……早とちりは止めてください。

筆者も貴方を糾弾しようとしてこの記事を書いた訳ではありませんし、
最初に書きました通り、貴方の奥様も貴方に助けて欲しくてこの記事を見せた筈です。

「じゃあ一体俺はどうすればいいの?
俺の病気が原因ってことは、俺と別れりゃ妻は治るの?」

そうですね。それが一番確実な治療法でしょう。でも!
それを知っていながらも
貴方と別れる選択肢を選ばなかった奥様の気持ちを察してあげてください。

ここまで読んで下さったという事は、貴方は本当は奥様を大切に思っているのでしょう?
奥様だって同じ気持ちがあるからカサンドラ症候群の辛さにも耐えているのです。

「じゃあどうすればいいの?どうすれば妻は治る?」

まず貴方は
本でもネットでも何でもいいから
アスペルガー症候群とカサンドラ症候群について詳しく理解してください。

そして理解した上で奥様にこう云ってあげてください。

「今まで苦しめてごめん。」




ご清聴ありがとうございました。


* * *

【Wikipedia】

カサンドラ症候群

アスペルガー症候群





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[17回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png




心が無い
思いやりが無い


と云われるアスペルガー症候群

端からみれば

“人には冷たいナルシスト野郎”

となる訳です。

しかし、ところが、

アスぺの人って
一応人に対しての思いやり等を持ってるらしいです。


「はあ?ふざけんなよオバちゃん、ヤツに“思いやり”なんてもんがあったら、私はカサンドラになんてなんないんだよ!」


……ええ、閲覧者の皆様がそう言いたいのはごもっともですし、私もそう言いたい。

さて、“思いやり”は持っている。
なのにそれが発動されたところを見たことが無い。

それは


“受信”は出来るけど“送信”が出来ない


そーゆー
壊れた(或いはそういう仕様の)無線機とか携帯電話を思い浮かべて頂ければ……

例えば
こちらからメールをする→相手(アスペ)は受信して、読むことも出来る。

しかし、返事は帰って来ない。

そんな感じなんじゃないかと……

そして、壊れ方によっては、返信はなんとか出来るけど不具合が生じて

文字化けで意味不明

とか。

でも私達カサンドラからすればこの“壊れた携帯電話”の仮説は全く真逆になりますよね。

アスペが送信する→(トンチンカンな話なので)受信出来きても意味が解らないの返信出来ない。

あなたが送信する→アスペは興味ない話は受信出来ない。


いやこれってもう
お互い
壊れた携帯電話でメールしあってるようなもんです。


“思いやり”と云う機能を標準装備しておきながら
それを表示出来ない。

とも云えます。

言葉からも態度からも“思いやり”が感じ取れない。

普通の人から見れば

それは“無い”のと同じ事です。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[16回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[07/18 灰音]
[12/07 マリアンヌ]
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]