忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



明けましておめでとうございます。

今年最初の更新となります。

m(_ _)m



* * *




最近、アスペババアと暮らしている娘の座敷ワラシ(14)が結構な頻度でウチに来るようになりました。

見ている限り、彼女はアスペでは無いようです。
ADHDは少しあるかもしれませんが……定型と云って差し支えないでしょう。

※他の定義ではどうか知りませんが、私の場合、ADHDやADDが少しある程度なら“定型”としています。

さて、そんな定型の娘が最近ハゲの言動を疑問に思うようになったようです。


座敷ワラシ
「パパって会話が噛み合わないよね」

( ;´・ω・`)


「うん、空気読めないしね」

( ̄▽ ̄;)


座敷ワラシには甘あまなのに会話が噛み合わず、幼い彼女が癇癪を起こしてしまいにはハゲまで癇癪を起こすという図を散々見てきましたもん。

なので、会話の噛み合う大人……嫁に行った姉や、去年から時々会いに来るようになった兄になつくのは当然と云えば当然です。
大人とは云え、家族の中では一番歳が近いし、気が合うってのありますが。

さらに、どんどん交友関係も豊かになって
それまで“こんなもんなんだなあ”と思って来た事の違和感に

ウチのパパとババアって何かオカシイ

((( ;゚Д゚)))

と、気付くのもやはり当然。

とはいえ、オカシイと思っても基本的にパパっ子ババアっ子なんで、
今の所は何もありませんが。

( ̄▽ ̄;)

生まれた時からアスペと接してると耐性が付くものなんでしょうかね?

カサンドラ症候群に陥ってる様子もないようですし。

( ̄▽ ̄;)

思春期や反抗期になればちょっとしたレジスタンスが起こるかもしれませんが

( ̄▽ ̄;)








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



久し振りに息子たっくが遊びに来まして、

私と座敷わらしとで色々お出掛けしたり遊んだりしました。
(ハゲは町内会の用事でお出掛けのみ不参加)

カラオケやプリクラ、買い物にお食事、帰宅してから町内の祭り見物、BBQと花火。

座敷わらし、ムッチャ楽しそうでした。
私も楽しかったし。

で、
たっく
「座敷わらしの誕生日プレゼント、何もやれなかったから今日買いに行くよ♪」
と、

更に

たっく
「シルバーアクセ屋でね。オカンとハゲさんの分もね♪俺が全部選ぶよ♪」

おーい。たっく。

オマエ、私と座敷わらしをキュン死させる気か!?

Σ(*゚Д゚*)


自分の為に選んで貰ったアクセサリーなんて、女子(オバサン含む)にとっちゃ、どっかの国の国宝より価値あるものじゃないですか!

(; ゚ ロ゚)

それに、
女の子は20歳になる前に男の親族から銀のアクセサリーをプレゼントされると幸せな結婚が出来る
って云う言い伝えがどっかの外国であるんですが

これ知っちゃったら、座敷わらし嬉しすぎて鼻血出るやん!

※座敷わらしは鼻血が出やすい体質(笑)

で、たっくご贔屓のシルバーアクセブランド店は見つからなかったんですが、



「そーいや、市内にシルバーアクセ屋あるよ」

たっく
「んー、ソコ行ってみようか」


シルバーアクセって言うと、
ガイコツとかゴツい十字架のモチーフのマッチョなデザインのイメージがあって、

店の人も
全身タトゥー入れてる上に鼻ピアスしてる強面のニーサンかネーサンってイメージがあったんですが、

店の人
「イラッシャイマセー♪」

(´・ω・)ノ♪



なんか、優しそうで可愛いオジサン出て来た。

!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



しかも、後で判ったんですが、外国の人。



商品も
ゴツいものばかりじゃなく、ガーリーなものや、上品なデザインの物も置いてあって、安心しました。

※個人的にはゴツいのが好きなんですが、年齢的にもう合わない。

で、たっくは

座敷わらしには
十字架をモチーフにしたお洒落で可愛いネックレス。

ハゲには
黒い大きめの玉が付いたブレスレット。

を選んでいて、最後に

物凄くガーリーでプリティなピンクのブレスレットを選んでました。


あれ?

十字架ネックレスが私ので
ピンクブレスは座敷わらしのなのかな?

(丿 ̄ο ̄)丿?


どう見てもブレスは十代の女の子じゃないと似合わないぐらい可愛い色味とデザインだし。

(丿 ̄ο ̄)丿?



たっく
「ピンクのブレスがオカンのだから♪」


「 (  Д ) ゚ ゚ 」


ちなみに、こーゆーのです。

 ↓↓↓




   


まあ、私ぐらいの年代の人でも、華奢で女らしい人なら似合わないこともありませんが……


デカイ上にに男っぽい性格と顔の私には
どう転んでも似合わんだろう。コレ



でも、凄く吟味して選んでくれたので、たっくの意図を


①「俺の脳内ではオカンはこーゆーイメージ」

②「こーゆーのが似合うオカンになってちょ♪」

③「あえて絶対自分じゃ選ばないものを……」

④「ウケ狙い」

「嫌がらせ♪」



とか色々考え過ぎてしまう私でした。

(´・ω・`)

でも息子からの初めて(たぶん)のプレゼントなんで大事にします♪


(´▽`*)



※今回、アスペもカサンドラも関係ない話ですいません。









にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[7回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



ウチによく遊びに来てた猫がいて、
ご近所の飼い猫なんですが、自分の家より我が家に居る方が多いんじゃないか?って程入り浸っていたんです。

先月末にウチの愛猫を病気で亡くしてからも、遊びに来てくれたんで愛猫の死を引き摺らなくて済んだんです。
愛猫が死んだ時も側にいてくれました。

云わば恩人(恩猫?)です。

その猫なんですが

飼い主の方が

「昨日、山に捨てて来た」

と。




いつも仕事から帰ってから
一緒に玄関に入り、それから夜遅くまでゴハンを食べたり遊んだり寝てたりしてたんです。

それが、昨日に限って、夕方ゴハンを食べた後、何処かへ行ってしまって

すぐ戻ってくるだろう。と思ったらそれっきり。

よそ様の猫ですから、私がとやかく云う権利はありませんが

あのとき私がもっと構ってやれば
もっとウチで引き止めていれば

捨てられなくて済んだのかも……と悔やまれてなりません。

愛猫が死んだ時も泣かなかったのに、
悔しくて泣いているとハゲが
その猫の飼い主さんにその事を云ったらしく

飼い主さん
「何だ、猫が欲しいなら丁度仔猫が居るんで上げますよ?」


そーゆー事じゃねえべ!

!L(゚皿゚メ)」




ハゲ
「せっかくだから貰おうよ~。猫居ないと寂しいだろう?」


だから
そーゆー事じゃねえべ!

L(゚皿゚メ)」




「猫なら何でもいい訳じゃないんだよ?○○ちゃん(捨てられたよその猫)だからゴハンも御馳走したし遊んでもあげたんだよ?」

ハゲ
「あ、○○ちゃんと同じ色の猫が欲しいのか」


オマエを山に捨てていいか?ハゲ!

L(゚皿゚メ)」




……で、何だかんだ云って仔猫を貰って来てしまったハゲ。



いや、今回はハゲの事ばかり怒っている訳でなく



○○ちゃんの飼い主さん、
そんなに猫をゴミのようにポンポン捨てるんなら
仔猫産ませないで、ちゃんと避妊手術して!

てか

飼い主失格!


(怒)






にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



前回(塩についての大演説)
前々回(第三者の前でアスペ大炸裂だった件)の件ですっかり背筋が寒くなって


もう
ムカつくを通り越して恐くなったので

溜まりかねて
前からちょっと目を付けていたメンタルクリニックに問い合わせの電話をしてみました。

先に私のカサンドラの症状につい
て診察して貰ってから、ドクターに

「うん。あなたの旦那さんはアスペルガー症候群の疑いがある。連れてきなさい」

と、云われるのがベストなんでしょうが、

以前記事にした通り、私は

メンタル系の医療機関を信用していないってのがありまして。

それに、鬱だの不眠だのには対応出来ても発達障害には対応出来ない。とか云われちゃったら本末転倒じゃないですか。

ぶっちゃけ、私のカサンドラの原因は分かりすぎる程分かってるんですから。

仮にカサンドラが治っても、アスペがアスペのままじゃどうにもならない訳ですよ。

そーゆージレンマはカサンドラ症状の皆様ほぼ全員が抱えていると思うんですが。


で、
まず、
割りと新しい感じで、入りやすそうな
“Sくraクリニック”に電話。

↓↓↓


「あのー、ちょっとお聞きしたいんですが、そちらで発達障害の診断などはやって頂けますか?」

受付嬢
「あ、はい……中学生から……やってますが、何歳の方ですか?」


「えっと……大人なんですけど診断されたあとの治療やカウンセリングなどもお願い出来るんでしょうか?」

受付嬢
「それは……先生の……判断次第に……なります…………」


「(何でこんなに歯切れ悪いんだ?)えっと、そちらさんの年末年始の休みはいつからいつまででしょうか?」

受付嬢
「○日から○日ですが…………新患の方のご予約ですと……2月までお待ち頂く事に…………」


「そうですか、予約の方は後日改めて入れさせて頂きます。ありがとうございました」


取り合えず受付嬢の歯切れの悪さが気になったけど、
発達障害の診断自体は出来るということに。
予約が埋まっていると言うことは、それだけ患者さんが多いって事で、信用していいんじゃないか?と。

でも、やっぱり
あの受付嬢の歯切れのわるさ
が気になる……



次に、ネットで“発達障害対応医療機関”で検索して出た

Kムラ医院

にも、同じく問い合わせてみました。


「あのー(以下同文)」

受付女史
「うーん……大人の方の発達障害ですか?」


「はい、53歳の男性なんですが、アスペルガー症候群ではないか?……と思いまして」

受付女史
「ちょっと待ってくださいね。先生に訊いてみます」


「はい。お願いします」

…………

受付女史
「うちではちょっと対応出来ないんでTんKう病院ではどうかと」


えっ?おたく、発達障害対応の病院でしょ?

Σ(`Д´ )



カンバンに偽りありですか?

Σ(`Д´ )


しかも他の病院に
丸投げって!

Σ(`Д´ )


実は最初に問い合わせた病院よりこっちの方が良いかも……と思ってたんでちょっとショックでした。


でもまあ、あんまり期待してなかった最初に問い合わせた病院がビンゴ(……なのかなあ)なのでよしとしましょう。

取り合えず、私がカサンドラ症候群の症状の治療に行って、様子を伺ってみようと思います。

が、まあ、行くのは2月以降になってしまいますが。



しかし、期待してなかった病院が、発達障害対応だったり、逆に発達障害対応とネットで紹介されてた病院がそうでなかったり、やっぱり事前に問い合わせって大事ですねえ。

( ̄▽ ̄;)



ところで、私、文字ではしょっちゅう書いてるんですが、

“アスペルガー症候群”ってほぼ初めて口に出したんですが、



言いにくくて舌噛みそうでした。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



いよいよ明日からハゲの入院生活が始まります。

というかハゲの居ない生活が始まります。


ところで先日

ハゲ
「俺入院したら
寂しくなるだろう?

などと云いやがりまして。



……え?

何云ってんですか?このハゲは。





『アンタと居る方がずっと寂しくてつまんねーんだよ!』


と、云う言葉をぐっと飲み込み


「保険屋さんへは入院した日の夕方連絡すればいいんだね?」


と、
必殺アスペ返しを炸裂させました。

いやもう
明日から

いっぱい本を買い込んで読書三昧とか
ハゲのキライなニンニク料理をしこたま食らうとか
好きなテレビ番組を誰にも邪魔されずにじっくり観るとか

もーやりたいことありすぎて寂しいどころか忙しくて大変ですわ。

( ・∇・)キャー♪




アスペもカサンドラも解らない人がこの記事だけ読んだら

このオバチャンすげぇ性格悪っ!

とか思うんだろうなあ~。

( ̄▽ ̄;)















にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[12回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
[04/19 サリー]
[03/28 みっく]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]