忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



亡くなった人を悪く言うべきではない。と言うのは誰に教えられた訳でも無く最低限、定型なら誰でも持っている常識ですが、

アスペとこのまま一緒に居るとどうなるのか解る様な出来事が有ったので記録を兼ねて。


* * *

先日、Aさんが亡くなっていた話をちらっとだけ仕事ブログで書きましたが、
Aさんも私が見る限りアスペルガーでした。
もし仮に百歩譲ってアスペルガーで無かったとしても何らかの発達障害か脳疾患は持っている。
その位問題行動が目立つ人でした。
会社も匙を投げて、Aさんが定年で一時退社した時に、人手不足もいとわずに
「もう戻って来なくていいから」
と良い放った位です。

Aさんの生前、まだAさんが会社にいた頃、Aさんの奥さんを一度だけ見たことが有ります。

Aさんの奥さんですから、一体どんな貧乏田舎ババア(←失礼)だろう?などと思っていたら……
……

……歳は確かにAさんと同じ位(熟年)なんですが、
キチンとお化粧し、髪をセットし、センスの良い服を来て、これまたセンスの良い眼鏡をかけた、まるで女社長のようなセレブっぽい熟年女性でした。

あまりに自分の想像とかけ離れていたので


「Aさんの奥さん美人だね!セレブみたい!」

と、思わず言ってしまうと、Aさんはその時正確に何と言ったのか忘れましたが

『俺はアイツ嫌いだから』とかなんとか、そんな意味の事を言ったんですが、
もしかしてAさんの照れ隠しかもしれないし、熟年になってからもラブラブなんて逆に気持ち悪い(←完全に私の偏見ですが)なんて、当時アスペのアの字も知らなかった私は特に気にも留めませんでした。

その後位に、同僚から
Aさんが
婿養子であることや、
家庭内別居している事を聞いたんですが、

「あ~そりゃ(奥さんが)楽で良いね~、羨ましい」

と、思う位でした。
現に、私の住んでいる地域は婿養子なんて珍しくもないし、
嫁姑問題の婿パターンだと思えば
Aさんが受けている仕打ちも気の毒ではあるけど仕方ないと……

で、先日、同僚とヨタ話をしている時に、Aさんが亡くなっていた事を聞き、
更にもうすっかり忘れていた上記の
家庭内別居の話を思い出し、

そういえばAさんて今思えばアスペルガー症候群当事者だったよなあ……

と。

それで何となく家庭内別居の経緯が推測ではあるけど解ったような気がしました。

Aさんの奥さんがアスペルガーの事を知ってたかどうかは解りません。
でも家庭内別居は単なる婿養子いびりじゃなくて

Aさんに手を焼いた奥さん(や、奥さんの親)の苦肉の策だったのかもしれません。

カサンドラ症候群の改善法にも
離婚するもしくは家庭内別居してみると色んな所で書いてあります。

離婚はAさん夫妻の年代を考えると田舎では世間体が悪いのでまず無理。

でも家庭内別居なら、何とか取り繕ろえる。
何て言ったって奥さんサイドの方が優位なんだから。

で、Aさんは家の中で隔離されたまま
何の改善も無いまま亡くなった……と。


って事だったんじゃないかと。


考えてみると後味が悪い話です。
アスペルガーの知識も自覚もないまま(たぶん)死んで行ったのなら尚更。

Aさんが、どんな亡くなり方をしたのか解りませんが、

同じ家なのに
食事をするのもテレビを見るのも寝るのも別々。

「なんで?」とか思わなかったんだろうか?
「どうしてこうなった」とか思わなかったんだろうか?
「自分に悪い所があるなら直そう。そして一緒にご飯を食べて、一緒にテレビ見て、一緒にお喋り出来るようになりたい」とか思わなかったんだろうか?

そう思わずに
『俺アイツ嫌い』で済ませて。
生涯解り合えないまま亡くなって。

Aさんをよく知ってる人は
奥さんを悪者のように言っている。


上手く言えないんだけど
凄く怖くなりました。


Aさん夫妻に限らず、家庭内別居しているお宅は結構あるんですが、その原因が夫妻どちらかの発達障害によるものだとしたら、他人事だと思えないんですよね。
(まあ勿論、どちらかの単なるワガママとかもあるんでしょうが)



家庭内別居は
アスペルガー当事者本人に自覚してもらってからじゃないと意味が無い気がします。
専門医師にカウンセリング受けたり、改善するまでの猶予期間みたいな形で。

いつかは“普通の夫婦のように暮らしたい”と希望があるのなら。



もう、
どんなに言っても自覚しないし、改善しようともしない!
関わり合いたく無い!
いやむしろ氏ね!
と言う位こじらせているならむしろ
キッパリ離婚しちゃった方がいいのかな。


“良心”だの“常識”だのがある分、定型の方が分が悪い。

アスペだったら悩まなくて良いことを色々悩んで病んでしまいますんで。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png




実は、私の仕事上の上司もアスペです。

それ関連で今、早出&残業の長時間勤務の物凄くハードな仕事に就かされています。
※上司が私の意見を湾曲して解釈した結果
大の男でも泣いて逃げ出した仕事をいつ倒れるか判らない虚弱体質の更年期ババアに丸投げするとは、本当にアスペは恐ろしいです。

アスペは管理職になるな(怒)



さて、ご存知の通り、
満身創痍疲労困憊で帰宅すると
ウチにもアスペがいるわけです。

で、そのアスペハゲ、
茶の間で高いびきで爆睡してやがる。

もー、両手足縛って濡れた布を顔にかけちゃってもいいですか?

あるいは

無防備に開けた口に殺虫剤噴霧してもいいですか?

……なんて、私の殺意をよそに、目が覚めたアスペハゲは

腹減り過ぎて機嫌が悪い

しかも、

私が帰って来るまでお茶やコーヒーすら自分で煎れようとしない。

ハゲ
「腹減った~、その前にコーヒー!冷たいの!」

脱水症状で死んでしまえばいいのに

トドメに、満身創痍疲労困憊の私にアスペ特有の大演説。しかも例に寄ってテレビの音は大音量。

過労死する前に発狂しそうです。


たまりかねて


「あのさ……私、疲れてるんだけど……」

ハゲ
「俺の方が疲れてる!」


何故アスペって、ソコで張り合うんでしょう?


もう、精神崩壊しそうなので、アスペの居ない世界を想像してみたり。

↓↓↓

定型の上司
「れのんサン、長時間勤務がかなり続いたから、明日あたり通常勤務の現場に移動してもらうよ。」


「えっ……でも、人が居ないんじゃ……?」

定型の上司
「れのんサンが過労で突然倒れたりしたら、お得意様にも迷惑かけるでしょ、そんな事云ってられないよ」

* * *



「ただいまー」

定型のハゲ
「おかえり、冷たいコーヒーあるよ」


「ありがとう(///∇///)」

定型のハゲ
「腹減っちゃったから、ソーメン茹でといた、食べなよ」


「うわ。助かる」

定型のハゲ
「それ食べたら風呂入っちゃいな、俺後でいいから。疲れてるんだろう?」


「ハゲ……」




うう、異世界トリップでもしない限りは
こんな展開夢か妄想で終わりなんですよね……

……(溜め息)





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[12回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



複数のブログを長いことやっていると、

アスペなのでは?と思える人からの書き込みもたまにあります。

さすがにこの【アポロンの呪い】は定型の皆様からの書き込みが殆どなのでこの心配はありませんが。


ネットマナーを守って、常識の範囲内でコメントを寄せてくれれば別にアスペだろうがアルツだろうが大歓迎なんですが

大抵の場合、

アスペはネットマナーも常識も無視します。

普通、コメントを書き込む際と云うのは

その記事に関しての感想なり意見なりを書き込む訳ですよね。

ところがアスペの人は

いきなり自分の近況やを書き出す。

もう、私が書いた記事の内容まるで無視です。

そんなに自分の事書きたいならブログ立ち上げればいいのに。

でもまあ、悪い事は書いてないので普通に対処してたら

今度は

コメント欄を私物化する。

コメン返しを書き込むのが遅れたら

一人で2つも3つもコメントを書き込んでる

おまけに、
他のコメントを書き込んでる方々に失礼な書き方をしていたので、これはさすがに注意しようかな?と思いましたが、何たって相手はアスペです。

「悪気はないのに!」
「何がどう失礼なんだ?」

と、キレるに決まってます。

でも、やっぱりここで私、注意するなりキレるなりしておけば良かったんですね。

その後、そのアスペの人はこの「アポロンの呪い」も読んだらしく

その事を、他ブログのコメント欄に書き込んでたんですが、

※そのブログにコメント欄が無いならともかく他ブログの事を書き込むと云うのもマナー違反ですが、今回問題はそんな事ではありません。


「アポロンの呪い、全部読みました」って書いてある割りには


普通の人なら全部読んだら絶対そんな事は書けないと云うような内容の書き込みがしてありました。

しかも

えっ?
……「アポロンの呪い」読んだのに
この人、自分がアスペだって気が付かないんだ?

……と、恐ろしくなりました。




悪気はないのは解ってます。
むしろ、私の事を心配してくれたと云うのも解っています。

でも、私は



治りかけた傷を広げられて、更に塩を塗り込まれた気がして仕方ないんです。


たぶん、その人は
この記事を読んだら
落ち込み、傷ついたり、怒ったり、混乱したりするのでしょう。

「心配してやってるのに、この仕打ちは何だ?」と云うのでしょう。


勿論、問題行動をその時に指摘しなかった私にも非はあるのでしょう。

しかし、他人を傷付けるのを極力避けたいと思うのが定型です。

それが、どんなに
失礼
迷惑な事であっても、
親切や心配から出たものなら、なかなか注意出来ないのが定型です。


○さん。

貴方がキレるのは構いませんが、それ以前に私は、貴方の
悪意の無い悪意でズタボロにされているんです。



アスペはハゲだけで懲り懲りです。







にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[10回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
[04/19 サリー]
[03/28 みっく]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]