忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png





50年以上もアスペやって来て、
今更ハゲのアスペの特性が薄れるなんて期待はしてませんが

最近色んな所で目にする

"アスペには亜鉛が効く"ってのを実践してます。

アスペ云々以前にハゲは栄養障害の症状が顕著に現れているので、摂らせた方が良いのは確実ですし。

まず、亜鉛不足になるとどんな症状が出るのか?って話しなんですが
↓↓↓


★味覚障害
★脱毛
★貧血
★皮膚症状
★精神神経症状
免疫力の低下
★耳鳴り、聴力低下
★HDL代謝異常
成長障害


ハゲに症状が出てるものには★印を付けてみました。

ほぼ全部やん!

( ̄▽ ̄;)

いやでも、ハゲのハゲやら味覚なんか治っても私はなんも得しません。
聴覚異常が治っても
話が噛み合うようになるかどうかは別の話ですし。

ただ、アスペ当事者の方が書いた(と思われる)記事によると、

亜鉛を摂取するようになって
物事を多面的に考えられるようになって来た気がする。

と、あったので
もしかするともしかするかもしれません。

と、思い
亜鉛を摂らせてみる事にしたんですが、問題が。

ハゲは超偏食

ご存知の通り亜鉛は
牡蠣やレバー、肉などに多く含まれますが、

ハゲはこれらのものが大嫌い

トドメにサプリメントも大嫌い。


どーすりゃいいんだ?

Σ(T▽T;)

と、途方にくれていましたが
そこは私の得意な悪知恵を働かせて
サプリメントのカプセルから亜鉛本体(粉)を取り出し

ハゲの味覚障害を逆手にとり、
毎日の味噌汁に混入する事にしました。

※実はハゲは味噌汁だけは少しくらい嫌いなものが入っていても残さず飲むんです。

何だか、毒物か何かを盛ってるような悪い事してる感が

ワクワク♪します。

(* ゚∀゚)


実際入れてるのは
毒物どころか身体に良いサプリメントなんですがね。


やってみて5日位なんで効果はまだ現れていないようですが、
何か効果があったらここでお知らせします。





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[4回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png





父の携帯から私のスマホに着信があって、でも出てみると聞こえて来たのは自分の声で……

……いえ、自分の声とそっくりな妹の声で、その時点で嫌な予感はしていたんですが……

(妹と言っても母親が違うんです。ここらへんは察して下さるとありがたいです)

父が、癌であと持って一週間位だと報せてくれたんです。


父の住んでいる所は遠すぎて、直ぐには行けない

正直言って、父の再婚相手に会いたくないし。

母親も癌で亡くしているので癌の末期がどんなものか知っていますし……

と、行けない理由を並べて心の中で言い訳をしている私です。

でも本当の理由は

旅費が無いだけです。


貧乏人と結婚したことをこれ程後悔したことはありません。


……いや、それもやっぱり、言い訳かも。

34年ぶりにやっと会えた父親が
今から死ぬ所なんてシチュエーション、耐えられません。


にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



先日、スマホをいじっていたハゲが

ハゲ
「卓球シューズ1000円だって♪」

どうやらいつも卓球用品を買っているネットショップからセールのお知らせメールが来たようです。


「安いじゃん。ちゃんとしたやつなの?」

ハゲ
「ちゃんとしたやつだよ」


「じゃあ、買えばいいじゃん」

ハゲ
「買う?」

……はい?


「うん、だから欲しかったら買えばいいじゃん」

ハゲ
「買う?」

……?????


何だろう?この「買う?」って。
もしかして私に「買ってくれ」って事だろうか?と思い


「自分の金で買いなさいよ」

と、言うと

ハゲ
「いや、俺はこの前買ったからいいよ、お前卓球シューズ買ったら?

だから何で?

ハゲは自称スポーツマンで、特に卓球は若い頃からやってますが、
私は真逆でスポーツと名の付くものはやるやらない以前に全く興味がありません。

その私に何故
卓球シューズが必要だと思ったのでしょう?


「いくら安いからって要らないものは買わないよ」

ハゲ
「普段履けばいいじゃん」

……いや、仕事の靴はちょっとこだわりがあって本体もソールも真っ黒なやつじゃないと制服に合わないのでそーゆーのばかり買ってる……っていうのはハゲも知ってる筈だし。

お出かけに履いていくんなら
激安卓球シューズなんかじゃなくて
おしゃれなパンプスとかローファーとか履きたいっす。


「イラネっ!」


どんな思考回路が働いて激安卓球シューズをススメたのか気になりますが、
解ったら解ったでまた腹が立つかもしれないので

深入りはしないことにします。

何か特典でも付いてたんだろうか……?

にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



そもそも、その
共感性羞恥
って何ぞや?って話から始めなければならないんですが、

他人が恥ずかしい目に遭ってい場面を見て、自分も恥ずかしくて耐えられなくなる事を言うのだそうです。

例えば

転んでパンツ丸出しになった女の子が周りの人達に笑われている場面
とか
お笑い芸人がスベっているのにも関わらず、何とか笑いを取ろうと必死になってるのだけど、必死になればなるほど会場がしらけて変な雰囲気になってる場面
とか
買い物をして、精算の段になって所持金が足りなくてパニックになってる人を目撃した時
とか

そんな時に見ている自分まで当事者と同じ、もしくはそれ以上に恥ずかしくて死にたくなる
のが共感性羞恥だそうです。

最近ネットでよく見かけるようになった言葉なんですが、気になる事が……

何か特別な精神病や脳疾患みたいに書いてあったけど
ソレ、普通の事でしょう?

逆に
「ザマァww」とか
嗤っている人の方がオカシイんじゃないですかね?

"恥ずかしい事"に限らず

"悲しい" "辛い" "痛い" "楽しい"
そんな目で見て分かる範囲の感情に共感するのって普通の事だと思うんですが。

例えば怪我人を見て
状況が酷ければ、見てる自分まで辛くなったり、具合が悪くなったりするのが当たり前じゃないですか?

まあ勿論、倒れるとか泣くとかしないまでも
そういう感情は性格の腐った人か
アスペで無い限り誰でも持っていると思うんですが。

……と、思うのは私だけでしょうか?






にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



引っ張ってすみません。

アスペだろうがサイコパスだろうが自分の息子です。

このままではこの先どんなトラブルを招くか解らない。
可能性があるなら改善してほしい。

そう思って送信したメッセージにはいつまでたっても返信が無く、
痺れを切らした私は
自分が何故怒ってるかの理由と
「謝れ」としつこくメッセージを送りました。

結果的に俺様理論大炸裂の上から目線メッセージが帰って来ただけです。

差し伸べた手も振りほどくなら
こちらももう知りません。

勿論こちらにも非が無いわけでありません。
お互い気を使いあったらそれがすれ違って結果的にストレスに負けたたっくが爆発してしまっただけの話なんです。

しかし、自分の権利ばかり主張して人の意見は聞かない。

常に上から目線。

実は私はたっくが遊びに来てくれる度に
カサンドラ症候群のデジャブに襲われて辛かったんです。

ハゲが二人居るみたいで
嫌だったんです。

でもやっと会えるようになった息子だし、
たっくも私に会いたがってくれていると思ったのです。

そして、
たっくがLINEのメッセージに返信しないくせに
いつまでたっても私のアカウントをブロックしない訳に気が付いて背筋が寒くなりました。

たっくは私に

「お前は悪くない。悪いのはあっち」

と言って欲しかったのです。
でもそれはたっくの誤算です。
たっくが脳内に上書きした偽物の私です。

たっくが酷いイタズラをする度に烈火の如く怒っていた
その私が本物です。
本物の私はとうの昔に削除されたんです。

私を自分の
理解者だと思っていた。でも裏切られた。
理解してくれないならもう要らない


そう思っているのでしょう。

でも私は常識人のつもりです。
非常識な事は理解したくもありません。
非常識な息子を叱るのは当たり前の事です。

でももうたっくも28歳の大人です。
親なんか居なくても生きて行けます。

10年会えなかった息子です。
一生会えないかもと諦めていた息子です。

この先会えなくなっても別段寂しいとも思いません。

勿論、たっくの家の住所も電話番号も分かります、その気になれば連絡を取る手段なんて幾らでもあります。

でも

たっくが本物の私を脳内から削除したように
私もたっくを
脳内で殺します
たっくはとうの昔に死んだと思う事にします。

最近遊びに来ていた無駄に背の高いあの若造は
たっくの名を騙った詐欺師か何かだと思う事にします。

なついていた、たっくの妹(座敷わらし)になんと伝えるか悩むところですが、今の所ネックはそれだけです。

不思議な事に悲しくもなんともありません。
強がりでも何でもなくて本当に。

むしろうちに遊びに来ていた黒斑の猫が死んだと聞いた時の方が悲しかったぐらいです。

これを読んだ方は
「いくらなんでも自分の息子に……余りにも酷い」とお思いになるかもしれません。

カサンドラ症候群の後遺症のせいでナーバスになりすぎてる感も否めません。


もし、いつか何十年も経って
本物のたっくが生き返る事があったら
この騒動を笑い話として話す事にしましょう。

そんな日が来る期待はしていませんが。






御静読ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[5回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[12/07 マリアンヌ]
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]