忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



明日
……と言うか今日、

前夫との息子たっくが遊びに来ます。

何でも今、大船渡で仕事をしているとの事で、

「近いんだから遊びに来なよ」

とダメ元で云ったら来てくれる事に。


9年ぶりに息子の顔を見るわけです。
嬉しくない筈がありません。

以前の私なら
嬉しすぎてパニックになってるところです。

が!


嬉しさを表せないというか、

嬉しい感情がどんなものだったのか思い出せないんです。


これはアスペ夫と暮らしているせいで
長いこと
“喜び”の共有が出来なかったからじゃないのかな?と思います。

死にたい気持ちも無くなって、カサンドラ症候群が治った気でいましたが、

しっかり後遺症が残っているんですね。

実際に息子の顔を見れば素直に喜べるかもしれない。けど、そうじゃなかったらどうしよう。

「俺、せっかく来たのに母ちゃんあんまり嬉しそうじゃなかった」

なんて、息子が傷付いたらどうしよう。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[5回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



先日、夜中というか明け方に目が覚めたんですが、その時、妙な事に気付きました。

唾液が口からあふれんばかりに湧いてくるんです。

もう、仰向けに寝てたら窒息死しそうな勢いで。

なんだこれ?

((((;゜Д゜)))

ちなみに、私、普段は唾液の量が異常なほど少なくて、口内が乾き過ぎて喋れなくなる事もある程なんですが。

飲み込んでは湧き、飲み込んでは湧き、
もう、自分の唾液で腹ががタポタポ。

((((;゜Д゜)))


口開いたら間違いなくマーライオンになります。


気持ち悪い……

(;゚;Д;゚;; )

それ以前に恐い……

(;゚;Д;゚;; )


なにこれ、夢?

(;゚;Д;゚;; )


残念ながら夢では無かったようで、軽くパニック起こしているうちに目覚ましのアラームが鳴りました。

その頃には唾液も少なく(それでも、私にしては多目)なって来ましたが、気になったので、検索などしてみると

唾液の異常分泌は
ストレス
からくる自律神経の失調が原因の場合が多いようです。

ストレス……

これもカサンドラ症候群の症状のひとつか?

((((;゜Д゜)))


メンタルの方は落ちついて来たのに今度は自律神経がヤバイ事になったのか?

((((;゜Д゜)))


さらに調べて行くと
逆に唾液が少ないのも自律神経失調が原因と。


えっ?

じゃあ、普段の
喋れなくなる程口中が乾くのも異常だったんですね。

( ;´・ω・`)


どっちに転んでも異常。

でも、どっちに転んでも異常であるなら、

潤いのある方がいいです。


これなら、口が乾き過ぎて喋れなくなる事もなくなるし。
唾液が多い方が虫歯の予防になるというし。


ここはひとつポジティブに考えよう。

唯一の難点はうっかりすると
マーライオンになってしまう事だけです。


なんて、思っていたら

唾液が多いのはその日だけでした。

( ;´・ω・`)アーア








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



カサンドラ症候群の症状のひとつ

PTSD(心的外傷後ストレス障害)による雪道恐怖症が治ったのかどうか判らなかったのですが、

ここ数日の大雪で、雪道を車で走行せざるを得ない状況に。

結果……

恐怖感は薄れていました。

勿論全く無い訳ではないんですが、

胃や頭が痛くなる
吐きそうになる
震えが止まらない
恐怖のあまり意味不明な動作をする


というのは殆ど無くなりました。

フラットな圧雪路面や凍結路面ばかりだったので、凹凸のある凍結路面等だとどうなのか?は、検証出来なかったので、まだ何とも言えないかもしれませんが。

自分のペースで走行する分には大丈夫なようです。

しかし、冬道に限らず車の運転は怖いと思っているぐらいが良いらしいので……

その兼ね合いも考えて今くらいの恐怖心くらいで丁度いいのかもしれません。

何たって、この病気になる前はガチガチの圧雪路面を70㎞で走ってたバカタレですから、私。

( ̄▽ ̄;)


どんどん、カサンドラが治って行く(ような気がする)けど
ハゲのアスペはそのままです。

もう、ハゲは置いてきぼりで自分の道をつき進んだ方がいいのかもしれませんね。







にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png





この半年で私のカサンドラ症候群もかなり改善されました。

このブログで毒を吐き出したのもあるのでしょうが、
カサンドラの同志の皆様のコメントのお陰だと思います。
“悩んでいるのは私だけじゃない!”という連帯感というか安心感というか……本当にありがとうございます。


とりあえずメンタル面はかなり安定しています。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)による雪道恐怖症は今年、雪道や凍結路面になる程寒くならなかったのでまだ治ったのかどうか解りません。
でも
“スタッドレスタイヤのCM観ると叫びだしたくなる程怖い”
って云うのは無くなりました。

低くなった自己評価は段々高くなってきましたし、
自尊心もハゲを心の中でコケにしているウチに(笑)取り戻しつつあります。

仕事場でも結構喋れるようになりましたし、
言葉も割りとすんなり出て来るようになりました。
一時期、言語障害にでもなったのか?と心底落ち込んだのか嘘のようです。

ただ、本当に治って来ているのか、
単に波があって、今は安定している時期に入っているだけなのか

長い目で見ないと分からないので、まだまだこのブログは続けて行きます。


私のカサンドラ症候群が完治したとしても、パートナーのアスペルガーが改善する訳ではありませんし。

事実、アスペルガー宣告しても何の変化もありません。

失敗だったか……。



























にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png




去年の夏の事です。

みっくが突然
「結婚する。九州に行く」
と、言い出しました。
結婚するのは良いとして何でまたそんなに絶望的に遠い所へ……

下手をしたらもう一生会えなくなるかもしれない。

でも逆にこの選択は良かったのかもしれません。
もう、これでみっくがババアにイジメられる事は無いでしょう。

それでも私は
みっくはババアに追い出された感がいつまでも消えません。

しかしそんな事を云ってられませんでした。
みっくがその話をしてから九州に行くまで1ヶ月も無かったのです。

悔いが残らないように、残された時間を大切に使おう。

そう思ったのに何をしたら良いのかわからない。
父親と別れた時の事、母親が死んだ時の事がフラッシュバックします。
結局は何をしても悔いが残ると云う事を私は知っています。

それに、みっくが居なくなってしまうと、マトモに会話出来る人が誰も居なくなる

27年間一緒にいたのに。
居なくなる。

寂しいのは勿論ですが
それよりも物凄い恐怖が襲って来ました。

ハゲやババアの奇行にも正気を保てたのはみっくがいたからで、二人でこの狂った家での酷い仕打ちに耐えて来たのです。

まるで体が半分になってしまうようなそんな感覚を覚えました。

そして、ある日、息が酷く苦しいのに気付きました。このまま酸欠で死んでしまうのではないか?と思う程酷いものでした。後にそれはパニック障害だと解るのですが、当時はそれがわかりませんでした。

そしてみっくが九州に旅立った後、それまで堪えていたものが崩れるように心身ともに壊れて行きました。

まず、酷い鬱になりました。
これまで鬱になった事は度々あったのですが、波があって、暫くすると治っていたのですが、ずっと継続して続くのです。

それと不眠。
不思議な事に2、3時間しか眠れないのに、日中全く眠くならないのです。

体重も落ちました。

食生活が完全にハゲ寄りになったからというのもありますし、食べる事に興味が無くなりました。

そして

生きる事に興味が無くなりました。

※そのあたりからひょんな事からハゲがアスペルガー症候群ではないか?と云う疑惑が出てきたのですが、アスペルガー症候群を詳しく知らなかった私はあまり気にもとめませんでした。
「ふーん、やっぱりねー」ぐらいにしか思わなかったのです。

まさかこの状態とそれが関係するものだとは夢にも思わず、段々マトモな思考が奪われて行きました。

↓↓↓

私はダメな人間なんだ落伍者なんだ生きていちゃいけない私が生きてても誰も喜ばない何も出来ない最低の人間だほらこんなに苦しいのに誰も助けてくれない嫌われている世の中全ての人から嫌われている私はクズだ生きてちゃいけない死んだ方がいい死のう。死ぬのこわい死ぬのがこわいから自分から死のう

↑↑↑

当時の私の感情を表現するとこんな感じです。

本当に今思えば壊れていました。

その後、何とか立ち直ったのは
以前も書きましたが、偶然ネットで“カサンドラ症候群”の名称を見つけて、その事が書かれている記事を読んだからです。


世の中には
自分がカサンドラ症候群だと気付かずに、パートナーがアスペルガー症候群だと気付かずに
最悪の選択を決断してしまう人も少なくないと思います。


私はたまたま運が良かったのでしょう。

それからアスペルガー症候群やカサンドラ症候群の事を調べまくり、カサンドラ症候群当事者やアスペルガー症候群当事者の書いたブログを読み漁る日々が始まりました。

人は悪意が無くても人を殺せるのです。
死んだ私を見てハゲは
「何で死んだんだろう?」としれっと云うに決まってます。
まさか自分が殺したなんて微塵も思わないのです。

ハゲがアスペルガー症候群だと気付く人がいても

脳の障害だから仕方ないで済まされるのです。

だから私は死にません。

アポロンの呪いをかけられたまま、呪いが解ける方法を模索しながら生きて行きます。




ご清聴ありがとうございました。
































にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[17回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
[04/19 サリー]
[03/28 みっく]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]