忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



さて、世の中には
医師に正式に診断された自覚のあるアスペ

違和感を感じる事もなくそれが普通だ。正しいんだ。と生きてきた
自覚の無いアスペ
の二通りが存在します。

自覚のあるアスペの方は
多少なりとも状況を改善しようとされてる方が多いと思いますので、希望があります。

しかし、
自覚の無いアスペだと

夢も希望も無い。

まず、アスペだと診断された後が怖い。
本人は
自分はごく普通の正常な人間だと信じてそのまま大人になっちゃったんだから、

ショック→アスペパニック発動

となるのは必至です。


なので、私の場合遠回しに

「職場にさあ、変な人がいてね、調べてみたらアスペルガー症候群っていう病気らしいんだよ……結構ここの地域この病気の人多いらしいよ」
(↑実話)

等と世間話を装って様子を伺ってみたんですが、

さすが、
人の話には興味の無いアスペルガーです。
何の反応も示さないどころか、全く関係ない話をし始めました。

……もう直球で

「アンタはね、アスペルガー症候群っていう脳の障害なの!だから今後自分が“普通”だなんて思い上がらないで頂ける?おーっほほほほ!」

って、云うしか無いんでしょうか?

アスペパニック覚悟の上で(泣)



自分がカサンドラ症候群だと解ってから、少し症状は良くなって来ました。
ですが、このままでは完治することは無いでしょう。


ネットや本でアスペルガー症候群の対処法などを読んでみると
こんなメンドクサイ事一生やってなきゃいけないのか?
と気が重くなります。

で、
ちらっとネットで目についた事がありました。
カサンドラ症候群の立場になっての記述だったんですが。


「“悪気は無いから許そう”“アスペなんだから仕方が無い”と思っていてはますますカサンドラ症候群は悪化する」

と、云うような事が書いてありまして。

そういえば
夫がアスペルガーだと知って
私の事を嫌いな訳じゃないんだ。病気のせいなんだ!
と、ほっとした一方で
だから何なの?私のダンナ嫌いメーターはMAXなんですけど!
と、矛盾した感情が在ったのも否めません。

ここで上の
青文字の感情だけを尊重しても、相手は自覚が無いのです。
「一緒に頑張ろ!」ったって
頑張るのは私だけです。

不毛です。
ウチのダンナは頭が不毛ですが。

ですから逆に
変な同情とか憐れみは棄てて、
絶望的にKYでコミュ障のオヤジとして扱った方がいいのではないか?と。

そして心の中で

「何様だよオマエ、トンチンカンな事語ってんじゃねえよ。殴るぞゴルァ」


と、思いっきり毒吐き&見下す。

そしてなにかメンドクサイ事を言ってきたら
必殺アスペ返しで対抗。

段々
自分の性格が悪くなって来るような気がしますが、
今の所これが最善の対処法のような気がします。























にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[19回]

PR
entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]