忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



前回の記事、どうも腑におちないんです。

たっくの話、よく考えて見ると

時系列めちゃくちゃだったし、

私、
そんなに優しい母親じゃない。

ええ、別に謙遜してる訳では無くて、
四六時中子供(特にたっく)を怒っていました(笑)

※だって、凄いイタズラ小僧でしたから。


それに、前回の記事には書きませんでしたが、こんな事を言ってて。

↓↓↓

たっく
「俺いつも
ママー、ママー、って甘えていたじゃんか」

↑↑↑

これに凄い違和感を感じまして。

たっくは私の事

おかぁもしくは母ちゃん
としか呼んでなかったじゃん!

Σ( ゚Д゚)


「ママ」なんて呼んでたのは一才か二才の、うんと小さい頃だけです。

なにその良いとこの坊っちゃんみたいな呼び方!

Σ( ゚Д゚)

そして前回の記事にも書いたコレ。
↓↓↓

たっく
「母ちゃん、俺の目を見ろ、俺は物凄く怒ってるんだ、恐いだろう?」

↑↑↑

いえ、アスペ仏像になってるハゲ抜きにしても

全然恐くなかったんですよ。

なんていうか、笑ってるような
泣く一歩手前というか、タレ目気味になってたし。


ええ?
そんな目でこの私にガン飛ばしてるつもり?
ざけんなよ。違う意味で涙が出てきたよ。てやんでぇ。

みたいな感じでしたが、

今思えば、
これって、ワザと私に目を見せて

“本当は母ちゃんに怒ってないよアピール”してたんじゃないか?と。

そういえば、回りくどくハゲも批判してたんですよね。

つまり、

ハゲが本当にアスペかどうか確かめていた。

んじゃないかと。


一応、たっくにはハゲがアスペだと言うことは言ってあります。
ただ、アスペがどういうものなのかは
「受け応えや考え方が変」ぐらいしか説明していません。

なのでネットでアスペの特性なんかを調べて、わざと私を責めてる場面を見せて、試していたんでは……

例えば

☆お涙頂戴のエピソードで

定型 →泣く
アスペ →スルー


☆母親を責める、泣かせる。

定型 →怒る、もしくはなだめる
アスペ →スルー


☆総じて

定型 →「お母さんを取ってごめん」と謝る、もしくは「なんて息子だもう来んな!」と怒鳴る。
アスペ →スルー


なるほど!
もう、あの短時間でアスペ特定出来ちゃいますもんね。

Σ(*゚Д゚*)







……てのは


考え過ぎですかね?

( ̄▽ ̄;)





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[6回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]