忍者ブログ

アポロンの呪い

カサンドラ症候群になってしまったみたいです。

entry_top_w.png



はっきり云って、

「アナタは末期のガンで余命1ヶ月だ」
と云うのと
「アナタはアスペルガー症候群という脳の障害だ」
と云うのはどっちが云いやすいか?
と云われれば断然前者でしょう。

どっちもアスペ当事者に云ったらパニックは必至ですが、
でも何故アスペルガー症候群当事者にアスペルガー症候群だと云うのを躊躇してしまうのか?

パニック起こされるのよりも何よりも
スルーされたら殺意を抑える自信が無いからです
(私は)

しかも、アスペルガー症候群とは何だ?という話から始めなきゃならない。


で、私今日、

ウチのアスペパートナーに

アンタはアスペだと云っちゃったんですよ。

最初は
「何だそりゃ?」って感じだったんですが、

アスペルガー症候群とはこういうもので的な説明をし、
そのせいで私はカサンドラ症候群という病気になった。
凄く苦しかった。何でこの人は私の事を嫌って見下しているくせに一緒にいるんだろう?っていつも思った。
そのせいで、人と話すのも怖くなった。
自分は生きている価値のない人間だと思ってしまい。生きるのが辛かった。

……と泣きながら話しました。

ええ、アスペルガー症候群疑惑についてはさほどショックは受けなかったようです。
と、云うより自分の事なのに他人事でした。
(そう見えた)

しかし、私のカサンドラ症候群については


「友達を作らないからそうなるんだ」
「地域の行事に参加して人と話すようにしろ」


……いや、

だから

カサンドラ症候群のせいで人と話すのか怖くなった。って云ったのを聞いてなかったんでしょうか?

それから長々と例の上から目線の演説が始まりまして。

だーかーらー

その上から目線の自分の意見押し付けまくる演説がアスペルガー症候群の証拠なんだってば。

もう話しが進まない。

それでも何とか、
医者がダンナを連れて来いと言ったら一緒に行く

と云う約束を取り付けました。


ええ、カサンドラの皆様、
ご主人にアスペ宣告をする時は
アスペルガー症候群についてだけ語った方が良いです。

御自分のカサンドラ症候群の事まで説明すると、
相手は鬼の首を取ったように上から目線になります。
(いや、アスペだから上から目線しか出来ないけど)

自分の障害(ディスオーダー)の事は棚に上げて……というかスルーして
こっちの症候群(シンドローム)の事を攻撃してきます。

こっちは気を使って

「障害と云っても、学習能力や言語には影響しないからね。ただ近くにいる人が混乱するだけで」と云ってやってるのに、

長い演説を聞きながら

「私のは、原因さえ無くなれば治る後天性の精神疾患だけど、アンタのは
先天性の脳の障害なんですけど!」


と、バッサリ云いたかったんですが……

いやもう
私もアスペになりたい。

周りアスペだらけだから、逆に定型はアウェイなんですよね。


まあ、病院で医者の話しを聞いても、治らないようなら




カサンドラ症候群が綺麗さっぱり完治するあの方法を実行するしかありませんね。








にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村



拍手[11回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
無題
私の彼はADHDです。
今まで拝見したブログにものっすごく共感しました。。
脳の障害だから仕方ない、とわかっていても虚しくて泣いてしまうことたくさんあります。
天真爛漫で嘘のつけないピュアな人なんです。そこは大好きなんです。
今後の付き合いに悩んでます。
ハゲさんも悪魔の化身ですね(笑)
無理は決してなさらぬよう、御身第一で!
ブログこれからも楽しみにしてます!
かっか 2015/12/27(Sun)13:52:05 編集
entry_bottom_w.png
かっか様
旦那様がADHD単体の当事者の方なんですね?

アスペルガーと同一視されがちですが、問題行動を起こした後など本人に自覚(反省したり悔やんだりする)がある。と聞いていますが如何でしょう?
そこはアスペルガーよりは救いがあるかもしれませんが、
パートナーの発達障害って云うのは本当に大変ですよね。

ハゲは中身も見た目(笑)も悪魔の化身なんで、私は悪魔払い師としてのスキルを上げ中です。

しかしなかなか強敵です。
ハゲ魔王とでも呼ぼうかと思っています。


【2015/12/29 20:24】
entry_top_w.png
無題
ウチはすでに知らせています。だいぶ以前から…。
ダンナの親はバリッバリの「宇宙人」なんで、それを見てれば一目瞭然というか。
比較対象できるってことは、少しは良いのかな?と思うんですが、結局、日常のコミュニケーションがうまくいかないことには変わりなく。
30年かけて少しずつですが変わってきていますが、基盤は同じっぽいです(^^;

アフリカで50年生きた人に、日本のやり方や生活を教えても「??」は変わらないのと同じかな~と思っています。
ふじこ 2015/12/27(Sun)18:44:54 編集
entry_bottom_w.png
>>ふじこ様
うーん、宣告してから気が付いたんですが、
前にこのブログでも紹介させて貰った“よしべぇいさん”とハゲでは同じアスペルガーであっても人間としての器の大きさが違い過ぎた……と、解ってはいたんですが、ガックリしました。

とりあえず病院には行く予定ですが、それからどうなるのかが……

……“どうもならない”と云うことが想像出来てしまって、かなり無気力になってしまいました。私。
【2015/12/29 20:31】
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
れのん
性別:
女性
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[10/18 ねこだす]
[10/16 ねこだす]
[05/18 マリアンヌ]
[05/14 マリアンヌ]
[05/10 通りすがり]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
Copyright アポロンの呪い by れのん All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]